入浴剤を作ってプレゼント

「入浴剤をプレゼントしてみようと思ったけれど、なんだかどれも同じに見えて…」という人もいるかもしれません。そんな時は、自分で作った入浴剤をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。自分だけのオリジナルなものですから、当然気持ちもこもったものになります。自分で色や形を決められるので、贈る相手が好きなものの形にしたり、思い出の時間を思い起こさせるようなものを作ることもできます。また、入浴剤の中に別のプレゼント入れるという演出も可能です。プレゼントが2倍になって喜びもより大きなものになるのではないでしょうか。

「入浴剤を作るのは難しそう」という人も心配ありません。材料さえあれば意外と簡単に作ることができます。自分なりのアレンジを加えてぜひ贈りものとして作ってみてください。

重曹を使った入浴剤の作り方

入浴剤の作り方でよく目にするのが「重曹」です。重曹というのは略称で、正しくは「炭酸水素ナトリウム」と言います。重曹はベーキングパウダーとして料理に使われたり、安全性の高い農薬として使われたりと、様々な利用法がありますが、入浴剤としても広く利用されています。温泉の種類にも「重曹泉」という種類がありますので、入浴とは深い関係がある薬品です。この重曹を使った入浴剤を作ってみましょう。

重曹の効果

重曹には皮膚の汚れを落としやすくする効果があると言われ、肌がすべすべになるとされています。また、今回一緒に使うクエン酸には殺菌効果があると言われていますので、肌を清潔に保つ効果が期待できます。重曹とクエン酸を混ぜることで、泡が発生しますので、炭酸効果が期待できます。炭酸は体を温めてくれる効果がありますので、肩こりなどによいとされています。汚れも落ちて清潔になり、さらに肩こりまで治ってくれたら言うこと無しですよね。

自分で効果が欲しいだけなら単純に重曹などをお風呂に入れても良いのですが、プレゼントなのでもうひと手間かけてオリジナルな入浴剤を作ってみましょう。

用意するもの

  • 重曹
    • 100円ショップやホームセンターなどでも売られています。100gから200g前後で売られているようです。掃除コーナーに汚れ落とし用などとして置いてある場合が多いようです。
  • クエン酸
    • こちらも100円ショップなどで買うことができます。重曹と同様に掃除コーナーにある場合が多いようです。
    • まぜる際に必要になります。小さじ1程度で十分でしょう。作り方によっては片栗粉をといた水やエタノールを混ぜたものを利用する場合もあります。初めてで水だけで不安だという場合にはこうしたものを利用してもよいでしょう。
    • 形にするための型です。お菓子の型や、氷を作るための型を使います。子供が砂場遊びで使うようなおもちゃを利用してもよいでしょう。型が無いという人はコップなどの食器を代わりに使ってみてください。
  • ボウル
    • 材料を混ぜる際に利用します。材料が入れば特に何でも構いません。
  • お好みで…
    • 香りづけにハーブやオイルを一緒に入れてみてもよいでしょう。また、色を付けるために食紅などを入れたりしてみても見た目がきれいになっておすすめです。

手順

  1. ボウルに重曹を150g、クエン酸50g程度入れてよくかき混ぜます。重曹とクエン酸の割合はだいたい重曹3に対してクエン酸1として考えてください。
  2. 水を加えます。湿り気を感じる程度で構いません。粉がパラパラしてきますので、にぎってみて崩れない程度まで水を加えましょう。あまり入れすぎるとこの段階で泡が出てきてしまいますので、入れすぎないように注意して進めましょう。スプレーなどがあれば均等に水をかけることができます。ない場合には手に水をつけてふりかけるようにしてみると良いでしょう。
  3. 固められる程度になったら、好きな型に入れていきます。香りづけでエッセンシャルオイルなどを入れたいという人は型に入れる前に混ぜておきましょう。型に詰める場合にはできるだけ強く押したほうが形がよく出てきれいです。
  4. 型に入れたらそのまま置いておきます。1時間程度経ったら固まり具合をチェックしてみてください。大きさや形によっては2~3日かかることもありますので、固まっていないようなら慌てずにじっくり待ってみてください。
  5. 型から出してできあがり。

型にハーブなどを入れる場合には入ってからお湯を捨てる前に取り除くようにしましょう。袋に入れるのと違ってお湯全体に広がってしまいますから、そのまま流してしまうと管が詰まってしまったりする可能性があります。固形のものを入れる際には注意しましょう。

重曹を使った入浴剤はなんと言っても炭酸が自分で作れることが大きなポイント。泡をたくさん出したい、という人はクエン酸を多めにいれると良いようです。ただ、その場合には重曹の効果が薄れてしまいますので、バランスを見て混ぜてみてください。重曹とクエン酸さえ買えばいつでも入浴剤が作れますので、ぜひ一度試してみてください。好きな型に入れるので、プレゼント以外でもお子さんと一緒にやっても楽しそうですね。好みの型にすれば楽しいお風呂の時間を過ごしてもらえそうですね。